こんにちは。スタッフの増田です。

マリンでは、チンチラやモモンガなど、様々な動物をブリーディングしています。

それもあってか、お客様から「赤ちゃんが産まれたんだけど、どうすれば?」「妊娠してるみたいなんだけど・・・」等、相談を受ける事もしばしば。

そこで、このブログを使って、チンチラのママと産まれてくるベビーの様子や、その時々のお世話など、少しずつ順番に書いていきたいと思います。

題して、「ナナちゃんの母子手帳」です!

このタイトルのナナちゃんとは、マリンファミリーのチンチラの女の子です。

現在、妊娠中。
誕生日は、2011年7月7日。名前は、産まれた日付をもとにして私がつけました。
体はキレイな白色で、顔や尻尾に黒が入っているパイドカラーです。

チンチラは交尾をしてから、111日で赤ちゃんを産みます。

(まれに、一日位は前後する事がありますが、大体がこの日数で出産します。)
でも毎日、一日中見ているわけでは無いから、交尾したのか分かりにくいですよね。
そんな時は、ケージの掃除をする際に、膣栓という小さな白い塊を探してみてください。
膣栓とは、交尾した後にオスがメスの膣にするフタの事です。
これが見つかれば、交尾は完了しています。

それからは、食欲が増えたり、体重の増加などの変化があります。

ちなみに、今日のナナちゃんの体重は660グラムでした。
もっと分かりやすいのは、出産が近づいてくると寝相が変わってきます。
お腹をだして寝るのです。
赤ちゃんがいるお腹は張っていて、下にして寝るのは辛いのでしょうか。
ナナちゃんも最近は、お腹を出して寝ています。
体が真っ白で大きいので、大福のようです。
もうすぐかな・・・。

ナナちゃんは今回初めての出産です。

初めてのママでも、ベテランのママでも、ちゃんと子育てをしてくれる時もあれば、私達が手を貸す時もあります。
ドキドキ・ワクワクです。
お母さんそっくりのカワイイ赤ちゃんが産まれてくるのを期待して、もう少しの間待ちたいと思います。