今日はマリンの動物のお世話のことを少し書きます。
お水飲みのボトルは毎日綺麗に洗ってから新しく浄水器のお水を入れています。
何しろケージの数が80ほどあって、その中でも1つのケージに2つボトルをつけているところもあります。チンチラやスキニーのベビーは飲みやすい位置に、ママやパパは少し高い位置に。なのでボトルは相当な数です。
このボトルを1本ずつ綺麗に洗います。最初強アルカリ水で洗って、その後、強酸性水で消毒して、後は真水で中和させます。 この3段階。 ボトルの飲み口も研磨王を使ってピンセットで細かいところまで丁寧に洗います。 電解水の装置を設置するまではボトルは人間ベビー用のミルクのボトルを洗うミルトンで洗い、ミルトンではステンレスが洗えない為 ステンレスのボトルの飲み口はオバスチャンを薄めた消毒液でしっかり洗っていました。この後、また真水に数分つけ置きしてから、洗い流していました。
時間も相当かかりますので今の電解水にして助かります。ただこれからお水も冷たくなるのでスタッフも大変ですがみんな頑張っています。
ケージも毎日1つ1つ強アルカリ水で洗って強酸性水で消毒して水道水で中和させています。営業時間に携わるスタッフの人数より掃除のときの方が多いです。