専門学校生の実習

こんにちは乾です。
7/29から8/11までの約2週間動物の専門学校生が実習に来ていました。
その実習性の感想です。

私が実習に来て驚いたのはフェレットやチンチラの数の多さです。家でもフェレットを飼っているのですが、おもちゃや、餌、おやつ、サプリメントなど初めて見るものがたくさんあり、とても勉強になりました。
又初めて知る工夫がされていて驚きました。
例えば店の中につるされている観葉植物は「ポトス」といって自然の空気清浄器の様な役割をしているそうです。
緑色の植物を見ると視覚疲労が緩和、回復するといわれ、またポトスは二酸化炭素浄化にお勧めの観葉植物だそうです。
冬場は植物の蒸散により室内の湿度を快適な範囲に上昇させることが出来乾燥を防ぎ風邪の予防効果があるそうです。
他にもフェレットのベビーに与えるえさをふやかす時に、フェレット用のミルクや消化酵素を混ぜていることにも驚きました。フェレット用のミルクはフェレットの母乳に近い成分を含んでいます。また大切な消化酵素は熱に弱いために、ドライフードを作る過程で壊れてしまっているのでこのサプリメントの消化酵素を与える事によって膵臓の働きを少しでも休ませることが出来ます。
002 003

店内のポトスもっとあるよ。(乾)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA