久々のショーブリードフェレットとカナディアンフェレット

今、ショーブリードフェレットのBabyとカナディアンフェレットのBabyを迎えにいっています。迎えにいっているのはもちろん社長なんだけど、未だに連絡がなくちょっと待ちくたびれています。ケージもフードも用意して待っているんだけどなぁ・・・・・・。 インターフェレットの社長と久しぶりなので、きっと長話になっているのでは。    
大きなフェレットが大好きな人には、ニュージーランドのフェレットか、ショーブリードのフェレットか、カナディアンのフェレットですね。これらのフェレットは骨格がガッチリしているので胸周りも太くなり、体重2キロを越える子はたくさんいます。体が大きくガッチリする分遊びも半端じゃなく、長時間遊んでいます。  今ニュージーのBabyがマリンにたくさんいますが、マリンの遊園地で遊ばせたらみんなすごい喜びようです。「あそびたかったんだよ~」って。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA