リチャードソンジリス

オグロプレーリードッグの小型版のようなリチャードソン。プレーリードッグほどベタ馴れにはなれないものの、個体差によってはベタ馴れする子もいます。今年春生まれの子たちが一つのケージで仲良く暮らしています。
良く寝る子、いつも食べてる子、私がケージの前を通ると、「どこへ行くの?何持ってるの?」と尋ねているかのように、すぐさま、ケージにしがみついてじっと私のほうを見ている子もいます。 ついつい私も足を止めて、「何?これ欲しい?ダメダメあげれないよ」と話しかけるんです。ケージの上のほうへ上手にのぼって、天井のアミのところでくるりと回る子がいます。上手上手といって声をかけてやると彼は得意げに何度も回ります。褒められているのがわかるのかしら?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA