Archive for 12月, 2011

久々のショーブリードフェレットとカナディアンフェレット

今、ショーブリードフェレットのBabyとカナディアンフェレットのBabyを迎えにいっています。迎えにいっているのはもちろん社長なんだけど、未だに連絡がなくちょっと待ちくたびれています。ケージもフードも用意して待っているんだけどなぁ・・・・・・。 インターフェレットの社長と久しぶりなので、きっと長話になっているのでは。    
大きなフェレットが大好きな人には、ニュージーランドのフェレットか、ショーブリードのフェレットか、カナディアンのフェレットですね。これらのフェレットは骨格がガッチリしているので胸周りも太くなり、体重2キロを越える子はたくさんいます。体が大きくガッチリする分遊びも半端じゃなく、長時間遊んでいます。  今ニュージーのBabyがマリンにたくさんいますが、マリンの遊園地で遊ばせたらみんなすごい喜びようです。「あそびたかったんだよ~」って。

マリンという名前は・・・

先日、電話がかかってきました。   「マリン」で検索してもなかなか検索できなかったと。「海」関係のものが出てきて。 そうなんです。 今のマリンは当初、水槽の製作会社だったんです。料理屋さんやお寿司やさんに大きな水槽を取り付けていました。又、一般家庭のお家に、水槽をオーダーいただき取り付けも。 だから、アクリルのチンチラやプレーリーの砂浴びケースや、フェレットのトイレは、社長が考案して、こちらのオリジナル商品としてすごい人気があります。今は小動物専門店です。店内にはマーシャルフェレットのベビーを入れています大きなケースがあります。
ご来店いただいたお客様から【このケースいいなぁ~、いくらぐらいでつくってくれる?】 【アクリルの分厚い板で作っているのですごーく高いわよ】
大阪府と兵庫県の境にある尼崎で店を構えていますので、大阪からすごく近いのですが、「大阪 フェレット」と検索してもなかなかマリンの名前が出てきません。いまさらマリンの名前を変える事も出来ず、ひらがなで 「まりん」とでも???

もうすぐブリーダーセレクト販売中止に。

フェレットのトイレ砂として、たくさんの飼い主さんに人気がありますブリーダーセレクトが輸入元の取扱い中止により、すでに日本への輸入が止まっています。マリンでは数量的にはまだたくさんの個数を確保しておりますが、在庫限りになります。皆様には大変ご迷惑をおかけしますがご了承いただきますようお願いします。  
マリンでもこのブリーダーセレクトのトイレ砂を使用していましたので大変残念です。 
今、どのトイレ砂を自信を持ってお勧めできるか色々調べております。

アカテタマリン、スクスクと

今年10月20日生まれのアカテタマリン、すっかり我々に懐いて、誰にでも抱っこされるようになりました。  ミルクを飲んでお腹がいっぱいになったときには、一人でよく遊んでいます。 見ていると人間のベビーちゃんのようなしぐさもします。  つま楊枝より少し太いくらいに切ったフルーツも上手に食べます。 話しかけると首をかしげたり、甘えるしぐさをしたり、顔を覗き込んだりと、とっても可愛いです。  今日も、お客様に抱っこされて、満足そう。記念に写真撮りました。
 
Back to top